銀河帝国元帥府

生体・・・そして課金切れ | main | これはどうなんだ・・・
原油高・穀物高
夏休みの観光シーズンも一段落し、ガソリン代に悲鳴を上げた人も多くなった年ですが、
まあガソリンスタンドに文句を言ってもしょうがない。判ってても言わずにいられないって
人も多く居たことでしょう。

今じゃ軽油が数年前のレギュラーと同じ料金なんだから、ここ数年の高騰は目覚しい限りです。
さてこの原油高、果たして落ち着くだろうか?
このまま高騰、上げ止まりはあるかも知れないが安定と下落と言うのは先ず考えられそうにない。

大概の人が習った、聞いたりしてるんじゃないだろうか化石燃料が残り僅かって事を。
石油、ガス、石炭など何れも太古の地球が作り出した物で新しく生み出されることのない
化石燃料。算出させれている埋蔵量では、石油だと30代孫子の世代では確実になくなると
されている。
今高い高いと騒がれているが、そのうちレギュラー1リットル>ダイヤ1カラットなんて時代も
全く不思議じゃない。
古い映画でそう言うの描いていたのあったなぁ。

つづく [>

今日の夕飯:チキンのグリル 皮カリカリまいう(゚∀゚)
さて、そんな時代に何れなってしまうのが判ってて必死こいてるのが米リカ。そうバイオ燃料。
何れなくなる石油の代替として既に大々的に生産開始をしている。
燃料なくなるんだから、バカな戦争なんかしなきゃ良いのに、ジェット燃料の研究も怠らない
どうしようもない国である。民間航空用?建前建前( ゚Д゚)ノ" むしろ実験体

それはさておき、原油高(燃料危機)→バイオ燃料の大規模生産となるため、原料である
穀物類の高騰が釣られて起きている。
原油高に比べれば落ち着く可能性もある。
材料のモロコシ高→畑をモロコシに(大豆小麦など高)→オレもオレも→モロコシ安
こんな感じになったとすれば、また大豆小麦に転換する人も出るだろうから安定するかも
知れないが、輸入に頼りきっている日本では高い水準で安定と言うことかも知れない。

原油高もあらゆる面で生活に影響を受けてくるのは比較的わかりやすいが、穀物類の
高騰もそれ以上に跳ね返ってくる。
いつだかマヨネーズが値上がりするとか言って買い込んでるアホら居たが、食用油が値上がり
するのでマヨネーズが値上がりした。菜種の生産量が下がったからである。
モロコシの生産量が大幅に増えたが、全てバイオ燃料の為としている部分が多く、その為
家畜飼料の値上がりもしている。そうすると当然肉類が値上がりし、肉を原材料とした
加工品も全て連鎖的に値上がりせざるをえない。
大豆・小麦に至っては影響が計り知れないくらいでるんじゃないだろうか。
うまい棒が20円になる日がくるかも!?(未だに10円なのが驚きだが)

そのうち造り酒屋が燃料製造販売手がけるなんて時代が来ても不思議じゃないような気がする。
米焼酎の隣に米燃料とかね。

これからほんの十数年先に迫ってる事とは思えないくらい、日本の政治はなにしてるんでしょう。
| 政治・経済・社会っぽい | 23:40 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://tgensui.blog92.fc2.com/tb.php/95-cb6a91e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

帝国元帥

Author:帝国元帥
詳細プロフ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

アーカイブ

時計
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック

RSSフィード