銀河帝国元帥府

ほったらかーしほったらかーし | main | 奇奇怪怪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
差別・平等 第三回
第三回は『バリアフリー』
ほんとはネタに困った時に、華麗にインテリジェンスな一面を醸しだしてみる?的な
時に使うはずの自論シリーズですが、ちょっと気なる事故があったので取り上げてみることに。
先ずはこちらの事故記事をご覧下さい。

目が不自由な夫婦、列車にはねられ重傷=駅ホームから転落-大阪

「駅員がホームに居ないからだ!」「周りに居た人は気がつかなかったのか!」などと言う
声が聞こえてきそうな事故であります。
はっきり言って私が記事から見て取れるのは、このご夫婦自身にも大きな問題がある。
うちの爺さんもほぼ全盲なのだが、盲人用杖(白杖)を持ってなければ周りからは障害者の
区別は全くつきません。
以前爺さんは「格好が悪い」と言う理由で、白杖を持たないで移動していた時期がありましたが
家族中から注意され渋々持つようになり、今では以前より悪化しているせいもある為、必ず
持つようになりました。
当然これは本人の為でもあるのですが、何かあった時に周りが迷惑なんです。
このご夫婦も白杖を持っていたら、誰かが気がついたかも知れません。

もう少し掘り下げる[>
良くTVなどで「私達も普通なんです!」と言う何らかの障害を持つ方々の話がありますが、
正直私はこう言う人種は虫が好かない。
何を以ってして『普通』と言うのか?世間一般、その他大勢が普通じゃないだろか?
「普通に旨い」とか訳の分からない言葉は除いて。
で、何が言いたいかと。こう言う風に訴えかけている「普通」と言うのが、所謂バリアフリー
前提の話しだから気に入らない。

歩道に段差がなければ、エレベータがあればetc→普通の人と変わりないんです。
障害者だからと言って、求人に応募できないのは違法だ!普通に働ける!と言うニュースも
前にあったような気もしますが、設備(バリアフリー化)が整ってるなら良いでしょうが、
そうでない所でどうしようと言うのでしょう?私が入るためにバリアフリーにしなさいって?

誰も好き好んで病気になったり怪我なんかしたくはない。障害だって然り。
保護される社会であるなら、甘んじて受けていいはず。そこを保護(同情?)されるのは嫌がる
割には要求は声高に叫ぶ人達が少なからず居る。
もう少し振り返る必要があるのではないだろうか?
| 雑記 | 23:29 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://tgensui.blog92.fc2.com/tb.php/55-d9e686cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

帝国元帥

Author:帝国元帥
詳細プロフ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

アーカイブ

時計
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。