銀河帝国元帥府

・・・。 | main | 例の如く
黒歴史
ニコにうぷされてる銀Ⅶ動画。黒歴史とされているが、コメで説明できるものじゃないので
知りたくて検索する人も居るかも知れないから説明しよう!富山さん。・゜・(ノД`)・゜・。

MMORPG『銀河英雄伝説Ⅶ』
販売元:ボーステック
企画開発:マイクロビジョン
運営:マルチターム(現NHN Japan)
2004年1月にcβが開始され、その後数回テスター募集された後、同年5月に正式稼動
となる。oβは無し。

クライアントはパッケージ販売、8000円前後。おまけはYS製のヴィザールフィギュア。
当時ヤフオクなんかじゃ、パケが10000円とかで売買もされていたりと一見盛況。

しかしcβでのテスト不足、テスターの意見もろくに聞かず、開始日ありきで見切り発車。
マニュアルに記載されている内容の2、3割しか実装されておらず発売直後から非難集中。
また当然テストもしてない昨日まで実装した為に不具合が続出。
販売直後から、βサービスとされ無料でのプレイが可能になった(パケ必須)

闇はより濃く [> 長いので続く
文字通り、ユーザーからテスターに転落である。しかも8000円も払って。
不具合に未実装、とてつもない仕様、加えて酷いラグ。と良いとこなし

プレスリリースなどでは、3D画面での戦闘が貼られ私なんかもwktkしてたもんだが、
実際戦闘画面はニコにアップされているような2Dじゃないと、操作が難しくて
出来ないような状態で、騙されたと思った。
まあそれでも戦闘自体はそれなりに楽しめる物だったのと、まだタダだからと言う点で
いくらか人は集まっていた。

ニコの映像見る限りでは、ちょっと面白そうと思う人も居るようだが、気軽にそんな事が
出来る仕様ではない。
あの動画見てやりたいと思ってきても、実際戦闘なんか滅多にないからどのみち
詐欺だよねwとか話ししてた。
艦隊戦に使うユニットは消耗品+有限資源加えて、そのユニットを回収計画する人、
回収実行する人、ユニットを振り分ける人と、後方勤めを一部のユーザーだけが
しなくてはならず、そう言う人が現れなければ艦隊戦そのものが起きない。
と言うか陣営としてその時点で敗北。

映像は当時のマーキュリーサーバ(通称:水星、亜美)だが、ユーザー間で条約と
言う名のルールを取り決め、ラグの軽減なども含め艦隊戦をし易い、起こりやすい
ように考えてやっとこさ出来るぐらいの代物。なんのルールもなかった当時の
イゼルローンサーバでは艦隊戦そのものがなかった。
前述にもある、有限資源であるため気軽に艦隊戦なんかできなかったからである。
ルールを決めていた水星でさえ、大規模な戦闘は1日1回がいいとこだった。
水星で大規模は条約の上限3個艦隊54000vs54000(隻)映像にあるような感じ。

そんなこんなで仕様の悪さや不具合などの問題が解決されず、とうとう異例の
説明会と言う言い訳会が2004年の7月だか8月くらいに開かれる事になった。
ボーステックの社長はじめ、マルチターム、マイクロビジョンの責任者、
オブザーバー的な立場で、当時の版権元らいとすたっふ社長、徳間の担当者も
いたらしい。
ユーザーも結構な人数が集まってた。
まあ内容は本当に言い訳を聞かされている程度だった。
(その時に配られたふぃぎゅ@な面白映像あるんだが、重すぎたので割愛)

その間、その後色々機能が実装され、ラグも軽減されつつ「何とか許せるレベル」
程度になってきた。そんな矢先、正式サービス開始と言われてから約1年の
2005年4月、突然のサービス停止告知。そして同年5月終了。

そしてこの突然の終了劇にも、禍根が残されたままである。
ボーステック側は、版権元のらいとすたっふ側に版権の使用を取り上げられた
と言い、らいとすたっふはボーステック側に契約違反があったとか、ボーステック側
から使用返上して来たと言う、全く相反した理由であった。
その後、ボーステックは社運を掛けた事業だったせいか、失敗により事業売却など
していた、らいとすたっふはオンラインゲームと言う物はうちでは手に余ると言う
理由から版権を徳間に移した。

結局真相は不明、パケ代なんぞ戻るわけもなく。前代未聞の理由で運営停止と
言う黒歴史を生んだのである。

因みにゲーム開発費は1億円近いらしい。それが高いのか安いのかは知らんが、
1億円でこんな物なのかと言う気持ちは拭い去れない。
プログラマーは10人前後(煩雑なシステムな為混乱を避けると言う理由で)
プレスリリースの度にゲーム画面が全く違う。一体どんだけ紆余曲折を経たのやら。

夕べ、そんな話もしててぐぐって見てたら確かに1億円近い融資・投資を当時
受けている事が判明した。
そんなこんな色々な有り得ない事も含め、銀Ⅶが黒歴史と言われる所以である。

因みに歴史からすら消されそうなVSなんて物もあった事を忘れてはいけない。
(忘れかけてましたハイ)

 テーマ:銀河英雄伝説 - ジャンル:アニメ・コミック

| 銀英 | 23:41 | トラックバック:0コメント:3
コメント
ん~銀7は最後まで手を出すことなく終わっちゃったからなぁ。
まぁ開発費1億円くらいというのは、MMOとしては妥当な金額なのかなぁ。
版権の知名度を考えると安い部類かも知れん。
(FFあたりだと課金収入だけで年100億、利益ベース50億近くあるしね)

まぁ要は「金をうまい事使えなかった」という事実だけが残っただけだな。
2007.11.27 Tue 02:13 | URL | 蝉職人[EDIT]
版権を担保に5000万借りれたってことは、版権の価値がそのぐらいってことなのかね。
1億捨てれる状況になったら、やってみたいもんだが(´・ω・`)
2007.11.27 Tue 23:10 | URL | roku[EDIT]
FFと比較とはご無体なっΣ( ̄□ ̄;)

銀英の知名度ってどんなもんなんだろうねぇ、今でこそ
動画UPサイトなんかでも垂れ流されてるから、観る機会
増えてるとは言え、このブログなんかじゃスレはない程度だしなぁ
実際のとこ、どれぐらいで採算ベース考えてたんだかな。

知財権の担保ってどれだったのかね、流石に銀の版権って訳には
いかんだろうしな、事業とか某が持ってるプログラムとかだったのかねぇ
どこまでいっても謎ばかりだな
2007.11.28 Wed 01:06 | URL | 帝国元帥@管理人[EDIT]
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://tgensui.blog92.fc2.com/tb.php/121-c16d2e2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

帝国元帥

Author:帝国元帥
詳細プロフ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

アーカイブ

時計
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック

RSSフィード